講師派遣申込書籍購入申込協会入会申込

[2021/3/26]

国土交通省は19日、昨年5月に公布された乗合バスと地方銀行が行う合併や共同経営を独占禁止法の適用除外とする特例法に基づき、熊本県下で乗合バス事業を営む九州産交バスなど5社から申請された、重複路線の見直しやダイヤ調整を内容とする共同経営計画を認可した。同法に基づく認可は本件が初めてとなる。また続く25日には、岡山県下で乗合バス事業を営む岡山電気軌道及び両備ホールディングスから提出されていた、ダイヤの見直しや停留所の共通化を内容とする共同経営計画を認可した。

ページのトップへ戻る